爆死と言うのに月9に山下智久コード・ブルー

monitor-155158_640.png






月9爆死問題


 

最近の月9は、何の放送が?というくらい覚えてないものだな

月9の伝説はもう終わったでしょうね

今の若い人には、月9???

でしょうね。

月9は、木村拓哉さんが支えて来たイメージがあります。

ドラマと言えば、月曜9時フジテレビと言うイメージが私ら世代にはありますが、最近ではタイムリーな放送は見ない人も多いでしょうから、月曜9時になんの意味があるのか?考えてしまいますね

 

さて月9の歴代視聴率は

1位  34.20%「HERO」主演木村拓哉 松たか子

 

2位  2位:30.7%「ラブジェネレーション」 主演木村拓哉 松たか子

 

3位  29.6%「ロングバケーション」木村拓哉 山口智子

うーん キムタク恐るべしです。

 

4位:28.2%「ひとつ屋根の下」 江口洋介 福山雅治

 

5位:27.0%「あすなろ白書」 木村拓哉

 

6位:26.7%「ひとつ屋根の下2」 江口洋介 福山雅治

 

HERO以外は90年代ですね

 

数々の輝かしい歴史を見せてきた、月9ですが、視聴率では低迷を続けています。

しかし、最近のドラマを見ていて、面白いと思うものが視聴率が悪かったり、大したことないなと思うものが、視聴率が良かったりで、最近の視聴率とかあてになるのか?

録画機器も発達して、見る時間も様々で、本当にその時間で見てる人が対象でいいのか?

個人的には思います。

 

新・月9


さて 7月から始まる、月9ですが最終兵器コード・ブルーパート3です。

月9の低迷でコード・ブルーが選ばれたんでしょう

 

山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香今では、もう主役を張る人ばかりです。

最近では、山下さんは、ボク、運命の人です。

新垣さんは『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒット

戸田恵梨香さんは リバース

 

どのドラマも面白かった、全部タイムリー放送では見てません

さて視聴率は

ボク運命の人です。

最高:12.0%(01話)
最低:8.2%(08話)

『逃げるは恥だが役に立つ

 

最高:20.8%(11話)
最低:10.2%(01話)

リバース

最高:10.5%(03話)
最低:6.3%(02話)

今は、すぐhuluなどのオンデマンドですぐ見れますから視聴率が悪かったのも後で見たら面白かったとなります。





やはり話題性が大きいのでしょうね 逃げ恥はダンスがフューチャーされましたね。

しかし、パートなんたらが多いのは、やはり視聴率の事があり、パート2に走るのでしょう

今回のコード・ブルーもパート3です。

2シーズンとも15%をたたき出してる番組ですから安定感があるのでしょう

同じ医療ドラマでも、「救命病棟24時 」最後の松嶋菜々子まで17%を記録していますが

江口洋介のシリーズが視聴率は良かった。

シリーズ化は最初出だしは、視聴率が良くだんだん落ち込みむ傾向がありますので

シリーズ化も不安はありますが

今回の月9の復活のはコード・ブルーが必要だったのでしょう


スポンサードリンク




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事